大会の特徴&観光情報

  • HOME »
  • 大会の特徴&観光情報

大会の特徴

特徴1
tokucho01道の駅。遣唐使ふるさと館を発着点とする、風光明媚で高低差があり、チャレンジ精神がくすぐられるコースです。
特徴2
tokucho02スタート後、間もなくするときれいに整備された松林を抜けて、岐宿方面へ向かいます。
特徴3
tokucho03白いゴシック様式の「水の浦教会」がランナーを温かく見守ります。
特徴4
tokucho04遣唐使船日本最後の寄泊の地として肥前風土記にも記載されている「魚津ヶ崎」。眼前に広がる澄んだ海がランナーを癒します。
特徴5
tokucho05赤レンガ造りの「楠原教会」がランナーに勇気を与えます。
特徴6
tokucho06草原にそび立つ「長崎鼻灯台」。まるで貴婦人のようです。その姿がランナーに希望を与えてくれます。
特徴7
tokucho07国の名勝として指定されている「みみらくの島」。草原の緑、赤い道路、青い水平線が見事なコントラストを醸し出しています。美しいこの景色は、ランナーに好評価をいただいています。
特徴8
tokucho08前方には灯台や辞本涯の碑がある「柏崎公園」。空海を乗せた遣唐使船が、唐へ向かう日本最後の寄港地として、この場所に立ち寄ったと言われています。空海は、ここよりいよいよ日本の地を辞する。そのような思いで辞本涯という言葉を残されたのでしょう。ここを過ぎたら思い残すことなくゴールまで駆け抜けてください。
特徴9
tokucho09真珠のような白い砂浜が美しい「高崎海岸」。新垣結衣さん主演の「くちびるに歌を」の舞台にもなりました。ここを過ぎればゴールまであと6km。ゴール後は、くちびるに幸せが訪れる予感がします。
特徴10

tokucho10荒川温泉から運んできた足湯です。ゴール後の疲労回復にご利用してください。あまりの気持ちよさに寝てしまいそうです。

ゴール後のお楽しみ
tokucho11五島の新鮮な魚や、五島うどん、カレーなどもあります。くちびるで幸せを感じてください。

観光情報

魚津ヶ崎公園
魚津ヶ崎公園遣唐使船の寄港地として「肥前風土記」に記されている魚津ヶ崎。風光明媚な一帯は公園として整備され、園内にはキャンプ場やバンガロー、近くには浜田海水浴場もあります。岩場に降りると磯釣りも楽しめ、アウトドアの魅力がいろいろ揃っています。
■交通/福江港から車で25分
みみらくのしま
みみらくのしま国指定名勝。三井楽(みみらくのしま)は、日本最西端であることから、遣唐使船の最終寄港地として利用されました。柏地区には、遣唐使船に飲料用水を供給していたと伝わる井戸「ふぜん河」など遣唐使ゆかりの史跡が遺されています。
■交通/福江港から車で50分

高浜海水浴場
高浜海水浴場遠浅で澄みきった海で知られる五島を代表する海水浴場。新観光百選・日本の渚百選・快水浴場百選・日本の道百選・日本の水浴場88選に選ばれています。
魚藍観音展望所からの海の色も素晴らしく、水色、青色、藍色と深まりゆく色の変化には目を見はるものがあります。
■交通/福江港から車で50分
開催まで、あと CountDown Loading
マイページ

2017年度大会ホームページはこちらからご覧いただけます

協賛等

PAGETOP
MENU